淮安の概况
 淮安市は西が高く、东が低い地形となり、域内南西部の盱眙県に山地や丘陵が若干分布する以外、平野を主体とする平坦的な地势である。市域内には、河川と湖が入り交じり水系が互いに交差しており、京杭运河?淮沭河?苏北灌漑総渠?淮河入江水道(长江に注ぎ込む川筋)?淮河入海水道(黄海に注ぎ込む川筋)?古黄河?六塘河?塩河?淮河本流といった9本の河川が縦横に流れていて、中国の五大淡水湖の一つであ...
文化
生活
 淮安は京杭大运河と淮河の合流地に位置しており、重要な水陆交通枢轴として名声を驰せ、古い时代から「南船北马」?「九省通衢」との美称が付けられていた。 近年以来、淮安の交通施设整备は急速な発展が见られ、ゴールデン成长期に入り、立体式且つ多様化な工津枢轴及び现代総合交通输送体制...
政府
投资
淮安の工业は新四军の4社の随军工场からスタートして、50年代初...
江苏淮安経済开発区は、淮安市の东南部に位置していて、都市...
当プロジェクトはフォックスコンテクグループによって投资?建设されて、开発区徐杨中心路の东侧、...